新しい学校リーダーズが人気で海外でもバズる理由と嫌いな人も好きになるダンス

2022年と2023年に急にテレビやSNSで人気急上昇してる【新しい学校のリーダーズ】

首振りダンスと和田アキ子さんの名曲で、日本で一躍有名になり、今は日本国内だけでなく、海外でも大きな注目を浴びて、世界ツアーをしてる人気な女子アーティストグループです。

【新しい学校のリーダーズ】の魅力は、独自の音楽スタイルやダンス、そしてTikTokやYoutubeなどにのSNSでダンスなどを公開したら、ハズる配信をしてます。

【新しい学校のリーダーズ】のダンスはかなり奇抜だから嫌いな人いるかもね。
でも海外で人気が出る理由はなんだろう?

このブログでは
  • 新しい学校リーダーズとは
  • 新しい学校リーダーズが人気の理由
  • 新しい学校リーダーズが海外でもバズる理由
  • 嫌いな人も好きになる面白いダンスについて調べてみました

\初アリーナワンマン2023『HAMIDASHITEIKU』/

U-NEXTで新しい学校のリーダーズライブを見る

2023年11月2日時点の情報です

新しい学校リーダーズとは

新しい学校のリーダーズは、2015年に結成された4人組のガールズグループで、個性的な見た目と歌とダンスで注目を集めています。

昭和歌謡風の曲や首振りダンスがTik tokで話題になり、2021年には米国のレーベル88risingと契約し、海外でも人気を獲得しました。

新しい学校リーダーズの楽曲は、昭和歌謡やジャズなどのレトロな要素と、ポップスやロックなどの現代的な要素をミックスした独自の音楽性を持っています。

また、彼女たちは歌だけでなく、ダンスやパフォーマンスにも力を入れており、首振りダンスや狼の詩など、インパクトのある振り付けや演出で観客を魅了してるのが人気の理由です。

各メンバーは、日本の異なる地域から集まり、それぞれが独自の個性や、強いキャラクターを持ってるよ。

メンバー名生年月日出身地
MIZYU1998年12月22日東京
RIN2001年9月11日埼玉
SUZUKA2001年11月29日大阪
KANON2002年1月18日群馬

新しい学校リーダーズが人気の理由

新しい学校リーダーズが人気の理由は、ガールズグループのシンガーだけど、一人ひとりの個性が強く、少しお笑い芸人のような要素を持ってるからではないでしょうか。

また新しい学校リーダーズは、2020年4月に発表した楽曲「オトナブルー」のライブパフォーマンス動画をTikTokに投稿したところ、大きな反響を呼びました。特にサビの部分で首を左右に振る「首振りダンス」が話題となり、多くのユーザーが真似して投稿する流行を起こしました。

2020年6月21日時点で、「オトナブルー」を使用した動画の総再生回数は約31億回に達し11、TikTok上半期トレンド大賞2020 ミュージック部門にも選ばれました12。このTikTokでのバズりがきっかけで、彼女たちの知名度や人気が急上昇しました。

また2023年の流行語大賞でも『新しい学校リーダーズ』と『首振りダンス』がノミネートされました。

\初アリーナワンマン2023『HAMIDASHITEIKU』/

U-NEXTで新しい学校のリーダーズライブを見る

2023年11月2日時点の情報です

新しい学校リーダーズが海外でもバズる理由

新しい学校リーダーズが海外でもバズる理由はとにかくパフォーマンスが面白く、また日本の学生の象徴でもある、セーラー服を着ているからだと思います。

特にアメリカでは、2021年1月に米国のレーベル88risingと契約したことで注目されました。

88risingはアジア系アーティストを中心に扱うレーベルで、ジョジ・ワイドナー(Joji)、リッチ・ブライアン(Rich Brian)、Nikiなどが所属しています。

88risingは新しい学校のリーダーズを「日本から来た最もエキサイティングなガールズグループ」と紹介し、「オトナブルー」の英語バージョン「Adult Blue」や「恋ゲバ」の英語バージョン「Love Violence」など、新しい学校リーダーズの楽曲を配信しました。

これらの楽曲は米国の音楽ファンやメディアから高い評価を受け、米国の音楽メディアPitchforkは「Adult Blue」について、「レトロなサウンドと現代的なアティテュードを融合させた、キャッチーでクールなポップソング」と評し、米国の音楽メディアThe Faderは「Love Violence」について、「狂気と愛情が入り混じった、エネルギッシュでエキセントリックなポップソング」と評価しました。

新しい学校リーダーズが嫌いな人も好きになる面白いダンス

新しい学校リーダーズが嫌い!うざい!と思ってる人もいるみたいだよ

一部の人は、新しい学校リーダーズが嫌い!うざい!と思ってる人もいるようです。

その理由は、際どい歌詞やフレーズを歌うところにあるようです。

例えば、セーラー服を着ながら「わかってる ほしいんでしょ 二度見するこの躰」や「恋ゲバ 恋ゲバ 恋ゲバ 恋ゲバ 恋ゲバ 恋ゲバ 恋ゲバ 恋ゲバ」など、一部の人からは不快に感じられる可能性があります。

しかしながら、歌と首振りダンスが印象的すぎて、気づいたら口ずさんでたり、音楽番組に出演してたら、ついつい見てしまい、好きになってしまってる人が多いようです。

セーラー服で奇抜なダンスをしながらも、メンバー全員が歌とダンスが上手なので、ハマっちゃいますね。

まとめ

新しい学校のリーダーズは、2015年に結成された4人組のガールズグループで、個性的な見た目と歌とダンスで注目を集めています。

海外でもバズる理由は、面白いダンスとメンバーの一人ひとりの個性が海外の方達にウケ、逆輸入で爆発的なヒットとなりました。

2023年には流行語大賞にもノミネートされ、今後の活躍にも期待です。


\初アリーナワンマン2023『HAMIDASHITEIKU』/

U-NEXTで新しい学校のリーダーズライブを見る

2023年11月2日時点の情報です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!