オーストラリア旅行での食事は?おすすめ5選

こんにちは 『Good day mate!』

のだっちです

のだっちです(@sonodamama)  ⇦Twitter気軽にフォローしてね、日頃の事一日10から20ツイートしてるよ!

オーストラリアに旅行に行く!!と決まったら、

現地ではどんなもの物が食べれるの?
おすすめのオーストラリアの食事は何?
そんなことをよく聞かれるので、おすすめをまとめてみました。

のだっちです

英語が不得意だったけど、
在住歴10年の『のだっちです』がおすすめ5選を教えるよ 

今回は初めてオーストラリア(都心)に旅行に行く方への記事になります。
おすすめレストランや、B級グルメなどは、次回にお伝えしますね。

こんな方に書きました
  • 初めてオーストラリアに旅行に行く方 英語があまり得意じゃない。。
  • 日本語発音の英語でオーダーするのに緊張する!!!
  • せっかくだからオーストラリアの雰囲気を体験したい。
  • とりあえず これさえ食べておけば 『あなたもオージー!』

ぜひ最後までご覧ください。

 髪の毛はつやつやでいたい♥
\琴髪ケラチントリートメント/



オーストラリア旅行の食事といえばパブ!

パブはどこの都市でも必ずあります。

※パブとは昔は休憩場所や宿泊施設で使われており、大抵一階が飲食店で2階以降が宿泊施設です。
改築されて、宿泊施設は既に無い建物もありますが
近年もそのまま宿泊できるパブもあります。

1.オーストラリアのFish and Chips (フィッシュアンドチップス)

 

英語が不得意さんでも頼める料理がフィッシュアンドチップス

コアラちゃん

発音も日本語発音で通じるよ!
『フィッシュ アンド チップス プリーズ』って言ってみてね。

引用HP tripadvisor

大きいでしょ?

衣たっぷりの白身魚のフライです。
何のお魚かはお店によって違うけど、
鱈(cod)、バラマンディ、フラッドヘッド(flat head/こち)が多いです。
お値段は$10から15ぐらいで、ポテトフライと小さなサラダがワンプレートでついてきます。

 

2.オーストラリアのハンバーガー

こちらものパブで大抵販売されてます。パブではとっても大きいハンバーガーが来ます。

お店によっては赤いビートルート(beetroot)という
飲む血液と言われる程の栄養素たっぷりのカブのような野菜が入ってます。
(ビートルートはロシアのボルシチにも使われてますね)
ビートルート自体は苦味もないのですが、
食べたことない方はチャレンジしてみてくださいね。

ハンバーガーのお店で、私のおすすめのお店は『grill’d』(グリルド)
チェーンショップなので、もしご旅行される都市にあれば試してみてください。

引用HP tripadvisor

コアラちゃん

ハンバーガーの種類が沢山あって悩んじゃうけど、
おすすめはsummer sunset(サマーサンセット)
アボカドが入っているよ!
とっても大きいハンバーガーで、
ナイフを使って半分にすると食べやすいよ!
インスタ映え間違い無し!

 髪の毛はつやつやでいたい♥
\琴髪ケラチントリートメント/


3.オーストラリアのミートパイ(meat pie)

ミートパイもパブで売ってるところがほとんどです。
パブ以外でもカフェやパン屋さんでも手軽に買えます。
『ミートパイ プリーズ』で通じます。そして大抵無言でケチャップももらえます。

その中でも私のおすすめのお店は『Harry’s Café de Wheels
(ハリズ カフェ デ ウィール)
 
創業70年以上のお店で映画にも出たそうです。 シドニーのみに展開中。

引用HP tripadvisor

コアラちゃん

フォークがぶっ刺さって出てきた時ビックリしますが、このお店のスタイルです
ミートパイの中身はとろっとろのビーフシチューが入ってるよ。
ミートパイの上に
マッシュポテトとマッシュグリーンピースがのってるの。
ケチャップやバーベキューソースをかけて食べるよ。

4.オーストラリアのラムチョップ

引用HP tripadvisor

 髪の毛はつやつやでいたい♥
\琴髪ケラチントリートメント/


ラムチョプに限らず、私がラム(子羊)料理が美味しい!と感じたのは、
オーストラリアに来てからかもしれません。
日本ではラム=臭みがあって無理でしたが、
オーストラリアのは、そこまで臭みを感じずお肉が柔らかいです。

パブでも手軽に購入できます。($10から$15ぐらい)
ラムはしっかり焼いてくれるので、
店員さんから『焼き加減どうする?』とか不意な質問なしで、オーダーできます。
※店員さんからの不意な質問が怖いんですよね。

コアラちゃん

せっかくオーストラリアにきたので、
人目もきにせずかぶりついちゃってください。
脂身があってコッテリしているので、
3本ぐらいでお腹いっぱいになるよ。

5.オーストラリアのチキンスニッチェル (chicken schnitzels)

もともとドイツのなのかな?
簡単に言えば『チキンカツ』です。味も見た目もチキンカツ!
でも日本のチキンカツよりぺったんこ!

発音は『チキンスニッチェル』 もしくは 『チキンシュニッツェル』で大丈夫です。
特にパブでは チキン=チキンスニッチェルしかないので(苦笑)
『チキン』まで言って、あとは『スニッチェル』でも『シュニッチェル』でも大丈夫!

 

引用HP tripadvisor

コアラちゃん

初めて見たときは、ワラジ並の大きさにびっくりしたよ。
お友達や家族でシェアするのに最適!

 

 髪の毛はつやつやでいたい♥
\琴髪ケラチントリートメント/


オーストラリアでチップは上げるのか?いくらあげるのか?

気になるチップは?
海外と言えば『チップ』

今日お伝えしたおすすめ5選は、パブなどでも食べれるカジュアルな料理です。
大抵パブではレジ横にチップのグラスがあるので、お会計額とは関係なく気持ちの額を入れるだけでOK!
気持ちの額とは$1から$5ぐらい。 (チップなしでもOK)

基本オーストラリアはチップ制度はないけど、
チップを多少お店の人に置いていってあげたら、お店の人も嬉しいです。
因みに、
高級なレストランなどは 全体の金額の10%ぐらいが、気持ちのチップの額です。

 

まとめ

ご旅行だと きっと短期の滞在だと思うので、
『せっかくオーストラリに来たんだから現地の料理を食べてみよう!』
と思ってる方への記事になりました。

今回おすすめした5選は英語が苦手な方もカタカナ英語でも通じる料理です。

勇気をだしてご注文してみてくださいね。

 髪の毛はつやつやでいたい♥
\琴髪ケラチントリートメント/


See you soon!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です