ブルーイ(Bluey)は女の子?男の子? ビンゴとお父さんの仕事や家族構成が気になる

ディズニージュニアで放送されているオーストラリア発の人気アニメ青い犬の「ブルーイ」はご存知ですか?
ブルーイは6歳のブルーヒーラーというオーストラリアン・キャトル・ドッグ犬種で、妹のビンゴと父と母の4人家族です。


ブルーイはオーストラリアのクイーンズランドのその家族や友達の日常を描いたもので、想像力豊かな遊びや家族の絆がテーマになっています。このブログではお父さんとお母さんの仕事や家族構成を紹介します。

ブルーイ(Bluey)は女の子なの?青だから男の子?
お父さんとお母さんの仕事も気になる!

この記事では
  • ブルーイは女の子なのか?男の子なのか?性別が気になる
  • ブルーイの妹ビンゴとお父さんとお母さんなど家族構成と職業について

ブルーイは女の子?男の子?

まず、ブルーイは女の子なのか男の子なのかという疑問に答えます。答えは、ブルーイは女の子です。
このことは、アニメの公式サイトやWikipediaなどでも確認できます。

また、英語ではアニメではブルーイが自分を「she」や「her」と呼んだり、他のキャラクターがブルーイを「she」や「her」と呼んだりする場面があります。

しかし、なぜブルーイが女の子なのに名前が「ブルーイ」なのかという疑問もあるかもしれません。特に【ブルー/青】=【男の子】の印象もあるのではないでしょうか?

実は、「ブルーイ」という名前はブルーイの発祥であるオーストラリアでは男性的な響きがあるからです。
オーストラリアでは、「-y」や「-ie」で終わる名前は男性的な愛称として使われることが多く、例えば「David」を「Davy」、「Robert」を「Robbie」と呼ぶような感じです。

ブルーイは好奇心旺盛でエネルギッシュな女の子で、妹のビンゴともいい姉妹ですね。

ビンゴも女の子

お母さんの毛並みと同じ色のビンゴも女の子です。

ビンゴは4歳で、オーストラリアン・キャトル・ドッグのレッドヒーラーで、ブルーイよりも少し大人しくて優しい性格です。

ビンゴはブルーイと一緒に遊ぶのが大好きで、ブルーイの遊びについていきます。しかし、ビンゴはブルーイとは違ってもっと現実的な考え方をすることもあります。

例えば、第1話Aパート「魔法の絨毯(Magic Xylophone)」では、ブルーイが魔法の木琴でお父さんを止めたり動かしたりする遊びをするのに対して、ビンゴはお父さんが本当は動いているのだと気づいています。

また、第2話Bパート「病院(Hospital)」では、ブルーイがお父さんを病気にしてしまったと思い込んで泣くのに対して、ビンゴはお父さんが冗談を言っているのだと理解しています。 このように、ビンゴはブルーイの遊びに付き合いながらも、自分なりの考え方を持っています。

年下なのにしっかり者のビンゴ、姉妹の会話も面白いですね。

ブルーイのお父さんのバンデットの職業はなに?

原作の英語ではお父さんは、自分の子供たちのことを『キッズ』と呼んでるのが印象的!

ブルーイとビンゴのお父さんの名前は、バンディットはブルーイとビンゴの元気な父親であり、チリ・ヒーラー(ブルーイのお母さん)の夫です。

彼はクリスとボブ・ヒーラー(別名ナナとおじいちゃん)の次男であり、ストライプとラドリーの兄弟です

ブルーイのお父さんもブルーイと同じ、オーストラリアン・キャトル・ドッグ犬種のブルーヒーラーで、考古学者として働いています。

バンデットはブルーイやビンゴと一緒に遊ぶのが大好きで、よく彼女たちの想像力に付き合っています。

子供たちに対して優しくて面白くて楽しい父親ですが、時には厳しくて真面目な一面も見せます。

例えば、第1話Bパート「ダッド・ベイビー(Dad Baby)」では、ブルーイやビンゴがお父さんを赤ちゃん扱いする遊びをするのに対して、お父さんは彼女たちに自分の仕事や家事を手伝わせます。

子煩悩な生活なバンデットは、子供と真正面で全力で遊んでるので、
オーストラリアの子育ての仕方がこんな感じなのかもしれないですね。

ブルーイとビンゴのお母さん名前はチリヒーラー

\ ブルーイを前編見るならDisney+ /

日本語でブルーイを見てみる

ブルーイとビンゴのお母さんの名前は、チリヒーラーといいます。

チリヒーラーは、オーストラリアン・キャトル・ドッグ犬種のレッドヒーラーという犬種で、職業は、空港警備のパートタイムの仕事をしながら、6歳のブルーイと4歳のビンゴの子育てをしています

お母さんのチリヒーラーは娘たちと一緒に遊ぶのが好きで、時には冗談を言ったり、時には厳しく教えたりします。チリヒーラーは子供たちに対して寛大で冷静ですが、怒るときは下まぶたをヒクヒクさせてながら大声で叱るのが特徴ですね。

驚いたことに、チリヒーラーはバナナやベリー類が好きですが、ロックメロン(マスクメロン)が嫌いです。オーストラリアはメロンが安く売ってるので意外ですね。

ブルーイの友達とおばあちゃんなどその他登場人物

ブルーイの話の中には、サザエさんや、ちびまる子ちゃんのように、おじいさんやおばあさんや、学校の友達も登場します。

もちろんすべて犬です。沢山の犬種が登場するので、ご自身で飼ってるペットの犬種が登場すると嬉しいですよね。

以下の情報を表にまとめました:

名前関係・役割犬種特徴・性格
マフィンブルーイとビンゴの従姉妹ダックスフント3歳、やんちゃで元気いっぱい
ソックスブルーイとビンゴの従姉妹ダックスフント1歳、まだ話せないが、マフィンについていく
ストライプおじさんブルーイとビンゴのおじ、マフィンとソックスの父ブルーヒーラーやんちゃで楽天的
トリクシーおばさんブルーイとビンゴのおば、マフィンとソックスの母ダックスフント優しくてしっかり者
ナナブルーイとビンゴの祖母ジャックラッセルテリア明るくて活発
ボブブルーイとビンゴの祖父ブルーヒーラー穏やかで落ち着いている
クロエブルーイとビンゴの友達ダルメシアン優しくて親切、ブルーイの親友
ラッキーブルーイとビンゴの友達ゴールデンレトリバー元気いっぱい、ブルーイの隣の家に住んでいる
ハニーブルーイとビンゴの友達ビーグル思慮深い、たまに恥ずかしがり屋
マッケンジーブルーイとビンゴの友達ボーダーコリー冒険的、ニュージーランド出身
ココブルーイとビンゴの友達プードルピンク色、遊んでいる時はせっかちになることがある
スニッカーズブルーイとビンゴの友達ダックスフント科学に興味がある
ラスティブルーイとビンゴの友達レッドケルピー父親が軍隊にいる

まとめ

この記事のまとめ
  • ブルーイはオーストラリア発の人気アニメで、6歳のブルーヒーラーの女の子、ブルーイとその家族や友達の日常を描いたアニメでDisney+で日本語で放送中
  • ブルーイは青い毛を持ってるので、男の子と勘違いされがちだけど、オーストラリアン・キャトル・ドッグ犬種のブルーヒーラーの女の子です。
  • 名前が「ブルーイ」なのはオーストラリアでは男性的な響きがあるけど、別の意味で、「ブルーイ」という名前はオーストラリアでは赤毛の人や犬に対するあだ名や愛称としても使われている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!