僕が見たかった青空/僕青は歌下手上手?生歌で口パクなのか気になる

僕が見たかった青空/僕青がFNS歌謡祭出演決定しました。

2023年の僕が見たかった青空/僕青は、音楽番組や、バラエティー番組や、12月2日(土)~17日(日)の期間のインカレバスケ 2023の大会オフィシャルサポーターに「僕が見たかった青空」が就任いたしました。

僕が見たかった青空は歌下手なの?上手なの??

音楽番組は口パクなの?

この記事で書いてること
  • 僕が見たかった青空は歌下手上手?
  • 僕が見たかった青空の口パク噂を検証
created by Rinker
avex trax
¥1,564 (2024/03/03 09:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

僕が見たかった青空とは何者?


「僕が見たかった青空」は、乃木坂46の公式ライバルとして誕生した秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループです。

略称は「僕青」で、2023年6月15日に結成されました。このグループは、乃木坂46と同様に秋元康氏がプロデュースを務めており、エイベックス・エンタテインメントとLigareaz Managementがプロデュースに参画しています。

デビューシングルは「青空について考える」で、2024年1月31日発売 2nd シングル「卒業まで」販売開始されます。

僕が見たかった青空は歌下手なのか世間の評価

「僕が見たかった青空」についての世間の評価は、様々な意見が存在します。

乃木坂46の公式ライバルで、あとからデビューしたので、大人数女性グループという点でも比べらてるようです。

一部の報道やコメントでは、デビューシングルの売上が芳しくなかったことや、一部の批判的な意見が見られるようです。また、一部の動画では歌唱に関する批判的なコメントが見られることもあります。

大勢で歌いながら踊ってるから文化祭のダンス部っぽい!って評価もあったよ

「僕が見たかった青空」は、冠番組の決定や12月2日(土)~17日(日)の期間のインカレバスケ 2023の大会オフィシャルサポーターに「僕が見たかった青空」が就任、FNS歌謡祭出演や、テーマソング起用など、メディアでの露出が増えてます。

今後も「僕が見たかった青空」期待できる女性グループです。

僕が見たかった青空の歌上手いのはだれ

僕が見たかった青空の歌上手いのはだれなのかSNSで調べてみたよ

1八木 仁愛
2安納 蒼衣
3伊藤 ゆず
4秋田 莉杏
5塩釜 菜那
6山口 結杏

僕青は口パク生歌を検証結果

NHKを含む複数のテレビ局が、歌番組での口パクを禁止する方針を打ち出したみたい。これは視聴者からのクレームと番組用音源制作のコスト削減が主な理由

男性も女性もアイドル業界では、昭和の頃から口パクが支流です。

特にAKB48系列のグループで口パクが一般的であるとも言われてます。

昔はテレビから音が外れた音楽を聞くぐらいなら、口パクでレコーディングされた声を聞かせたほうが視聴者からのクレームがないとの考えでした。

しかしながら、近年では歌唱力が素晴らしい歌手やグループが昔よりも多いので、本来の生歌を音楽番組を見たい視聴者が多いようです。

NHKを含む複数のテレビ局が、歌番組での口パクを禁止する方針を打ち出しており、これは視聴者からのクレームと番組用音源制作のコスト削減が主な理由とされています。

今後僕が見たかった青空が常に音楽番組では、口パクではなく生歌を出演されるのか楽しみです。

僕が見たかった青空/僕青は歌下手上手?口パクまとめ

この記事のまとめ
  • 僕が見たかった青空は乃木坂46の公式ライバルとして誕生した秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループ。
  • 僕が見たかった青空は大勢で歌ってるので、歌が下手に聞こえる時もあるが、上手との評価もあり
  • 僕が見たかった青空が口パクである噂もあるけど、NHKを含む複数のテレビ局が、歌番組での口パクを禁止する方針を打ち出しているので、今後どうなるか楽しみです。
created by Rinker
太陽出版
¥1,650 (2024/03/03 09:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!