『ディズニーハロウィン仮装』禁止事項ルールとマナーを知らないと入園拒否!2022年はマーベル作品仮装が可能!

今年は3年ぶりにディズニーハロウィン2022が開催されます。
普段ディズニーランドでは仮装可能 の年齢は小学6年生以下なのですが、
中学生以上も仮装ができるのは1年間で、ハロウィンだけです。

今年はマーベルキャラクターの仮装も可能になります。
しかしルールやマナーを知らないと、入園拒否となってしまうこともあるのはご存知ですか?

2022年ディズニーハロウィンのここが気になる⬇

・ディズニーハロウィン2022はいつから?

・仮装可能なキャラクターと仮装不可能なキャラクター

・着替えやコスプレができる場所は?パーク内のトイレで着替えはOK?

ディズニー ハロウィン 2022の開催期間は?いつからいつまで?

2022年のディズニーハロウィンは

9月15日(木)~10月31日(月)までです。

期間中は、ディズニーランド、ディズニーシーの両パーク共に毎日全身フル仮装で入園することが可能です!

ディズニーランド、ディズニーシー共にハロウィン期間限定のショーやパレード、グッズ、フードを楽しむことができます。

普段は、中学生以上の仮装は禁止なので、この1年に1度のイベントは嬉しいですね!

ハロウィンの仮装は、どんな服でもいいの??
ディズニー以外のキャラクターの仮装もしてもいいの?

ディズニーハロウィンで仮装可能なキャラクターは?

ディズニーリゾート公式HPには、仮装可能な対象作品が紹介されています。

ディズニーハロウィンの仮装を楽しむために、事前にしっかり確認しておきましょう。

  • 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに登場するディズニーキャラクター
    (アトラクションに登場するキャラクターを含む)
  • 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのパレードやショーなどのエンターテイメントプログラム
    (過去実施分も含む)に出演するダンサーや出演者
  • 仮装対象作品リストにあるディズニー社配給・配信作品に登場するキャラクター

公式サイトより

今年は、スパイダーマンを除く
マーベル作品の仮装が可能になったことです。マーベルシリーズファンの方にとっては非常に嬉しいことですね!

過去に皆さんがしていたディズニーハロウィン仮装も参考にしてみてくださいね。

ディズニーに出てくるキャラクターや

ディズニーランドにいるキャラクターなら、
何にでも仮装してもいいの?

ディズニーハロウィンで仮装不可能なキャラクターは?

一方で、仮装不可能とされているキャラクターもあります。

マナーやルールが多くありますので、1つずつ確認していきましょう。

公式HPでNGとされている仮装は以下のようなものです。

  • 東京ディズニーリゾートのキャスト
    (小学生以下は仮装OK)、
  • グッズ、メニュー、建物、置物など、キャラクターではないもの
  • 仮装対象作品に登場していないキャラクター
  • 仮装対象リストに明記する仮装対象外のキャラクター

公式サイトより

ディズニーキャスト(従業員)の服装はとても魅力的だけど、仮装NGです!

ディズニーハロウィンのコスチュームやアイテム、メイクの禁止事項

また仮装可能とされているものでも、キャラクターのイメージを損なう仮装やマナーに合わない仮装では入園することができないルールとなっています。

さらにコスチュームやアイテム、メイクにも禁止事項が設けられているため、確認しておきましょう。

楽しくディズニーハロウィンに参加するには、
ルールを守って参加しよう!!

ルール① 露出の多い服装

  • 周囲のゲストを挑発するもの(服にプリントしたデザイン含む)
  • 水着、下着などによる仮装(アンダーウェアや上着を着用の場合でも入園不可)
  • 全身タイツなどによる仮装

服にプリントされている文字やデザイン、露出が多く他のゲストが不快に感じてしまう服装はNGです。

特に水着や下着は、アンダーウェアや上着を着用していても入園不可となってしまうため、注意しましょう。

ルール② 丈が長すぎる、幅が広すぎるコスチュームや装飾

  • 裾を引きずる長さのドレスやアイテム
  • 入園口を通れない幅のドレスやアイテム

プリンセスの仮装をしたい方は特に要注意です。周りのゲストの迷惑になってしまう場合もあるため、注意しましょう。

ドレスの裾が地面につくほどの長いものや、
マントなども丈が極端に長いのは、入園拒否の対象になります。

ルール③ 顔がわからなくなるコスチューム・アイテム・メイク

  • 顔全体:全体的に肌の色と違う色や、濃い色を塗る、血や傷跡を描く、血のりや傷跡などのシールを付ける
  • 血や傷跡、血のりの装飾はマスク上でも不可
  • 口元:口元全体にひげを描く・付ける
  • マスクの面積を超える装飾または血や傷などの装飾は不可

一般的にハロウィンといえば、
血のりや傷をつけて、目の下にクマをのせて、顔色を悪くしますが、
ディズニーではNGです。
入園拒否されるので気をつけてください。

他のゲストを不安にさせてしまうことがあるためNGです。

リメンバー・ミーの骸骨メイクをした
ミゲルも入園拒否の対象になります。

④その他、持ち込むことのできないアイテム

  • 棒、長杖
  • ヘルメット、スポーツ用品、楽器類
  • 危険物(銃、剣、弓、手榴弾、爆弾などの玩具またはそれに類似する物品、花火、とがった装飾やアイテム等)
  • インラインスケート(ローラー付きの靴含む)、キックボード、スケートボード

基本的に園内には手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)に収まるものしか持ち込むことができません。

危険物に似たおもちゃ等も周りのゲストを不安にさせてしまう可能性があるため、持ち込み禁止となっています。

王子様の剣などや
マリフィセントの魔法の杖も持ち込み不可能です。

⑤電飾を使用した仮装

他のゲストに迷惑が掛かってしまう場合はNGです。

また、アトラクションを利用する際は電飾は消して楽しみましょう。

ディズニーハロウィンの着替えあパーク内のトイレでできる?

今年のディズニーハロウィンでは、専用の着替えスペースが用意されていません。そのため、自宅やホテルで着替えや準備をする必要があります。

パーク周辺の公共施設やレストルームの利用は禁止されていますので、使用しないようにしましょう。

近隣のイクスピアリのトイレで着替える人が多い様ですが、長時間の使用や、周りの方に迷惑がかからないように。。。

まとめ

この記事のまとめ
  • ディズニーハロウィン2022は9月15日(木)~10月31日(月)で開催。
  • 今年は期間中毎日全身フル仮装が可能。
  • 仮装可能、不可能なものは事前に公式HPで要チェック。
  • 着替えは事前に自宅かホテルで済ませておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。