アナ雪2は字幕で観る?吹き替えで観る? 映画館で観る字幕(英語)のアナ雪2はバイリンガル育児に使える!

2019年11月22日に日米で同時公開され【アナ雪2】
皆さんはもう映画館に足を運びましたか?
私は先日3歳児と2歳児のを連れて観に行ってきました。

感想はまた観たい!!の一言です!
前作の【アナと雪の女王】よりも姉妹の結束力と
家族感の愛は描写されてて、私は終始感動してました。

今回私はオーストラリアでこの映画を観たので
【字幕無し】 【吹き替えなし】で観たのですが

この【アナ雪2】はバイリンガル育児に使える!と感じました。

このブログではアナ雪2がどのように『バイリンガル育児』に使えるか
書いてます。

子供とアナ雪2を見るなら、字幕で観る?吹き替えで観る?

私は子供とディズニー映画(DVD)を観る時は
1度目は必ず『英語』でみます。

その理由は
✔制作会社が作った元は英語だから
✔登場人物が欧米人だから

これは、あくまで私の見解ですが、
我が家の子供達は『この人は英語を喋る』『この人は日本語を喋る』の
判断の1番が【見た目】なんです。
その方が英語を母国語としていない人でも見た目が欧米人だったら
『英語』を使う

そして見た目がアジア人で『日本語』を使わない人には
子供達は、その人が『日本語を使うのか?』を確認してから
『英語』もしくは『日本語』を使います。

なので、今まで観てきたディズニー映画は全て
一度英語で見せてから
私から『日本語でも観れるけど、観てみる?』と聞いてから
日本語の吹き替えバージョンを見せてます。

もちろん3歳の娘は字幕は読めないので、
字幕を付けるか付けないかは、私次第。

大人も字幕無しでみるのも英語のシャドーウィングになって
勉強になります。
英会話でつまずくところは、観ていてわからない単語に遭遇するからなんです。

子供達と私の普段の日常会話は『日本語』なので
『英語版』を観ることで、子供達の想像力も高まります。

なので、もしアナ雪2を観る機会があったら
字幕をオススメします。

 

字幕のアナ雪2をみたら吹き替えも観てみる

1回目字幕のアナ雪を観たら
すぐに子供に感想を聞いてみて下さい。
内容は英語だったけど、恐らく子供たちは『楽しかった!』と答えると思います。

何故だと思いますか?

それは英語を100%理解していなくても
目の前にある綺麗な映像と
映画館の迫力ある音楽で、会話を想像出来るからです。

これは子供たちにとって日常の事で
普段大人達が話している言葉も100%理解できていないけど
『お母さん この事言ってるのかな?』と想像しながら生活してます。

幼児にあらすじを聞いてもきっとう上手く答えられないと思うので、
ママやパパから簡単にあらすじを映画が終わってから伝えて上げると
そこでまた想像力が高まると思います。

そして、私のオススメは日を改めて
もし可能であれば日本語吹き替え版も観てみてください。

もう既に頭の中ではアナとエルサの行動を観ているので、
母国語で観ることで、もっと理解が深まると思います。

そして『英語でもわかった』という自信にも繋がると思います。

アナ雪2は想像力を豊かにしてくれる

映画のトレーラーにもあったこのシーン
(0:42まで)

皆さんも小さい頃 このゲームやりましたよね?
そう!『連想ゲーム』

ちょっとアナの話すスピードが早くて難しいかもしれませんが、
連想することで、英語の単語も『音』で理解出来ると思います。

このシーン以外にも
中盤またオラフの可愛いジェスチャーで、ある人に今まで起きた事を
教えるシーンがあるので、そのシーンも英語を理解するのに
良い教材になると感じました。

ちなみに我が家の子供達がこのシーンはゲラゲラ笑ってました。

ディズニー映画は特に劇中に歌や踊りがあるので、
子供達も無理なく英語の正解に溶け込んでいくのが利点ですね。
もちろん大人もあんなに毛嫌いしてた英会話が
アニメーションだと頭にすっと入って来ます。

英語を上達させるには普段から映画は英語字幕を観たら英会話が理解できる

再度言いますが
子供と映画をみるなら、『吹き替え』ではなく『字幕』です。

想像してみて下さい。
0歳児から1歳児の時全く言葉がわからない時
赤ちゃんは大人の顔の表情は声だけで
状況を受け入れて、大人に反応してしてますよね。

普段から多言語を学ぶ時は、受け入れやすい体制で学ぶと
違和感なく学ぶ事が出来ると私は感じてます。

※私は文法とか色々学ぶ度に英語が嫌いになりました。

字幕も一度『英語字幕』にして観て下さい。
わからない単語があっても一度聞き流してみるのがコツです。

この方法は、私がオーストラリアで語学学校へ行っている時に
学んだ方法です。

音だけで聞くと聞き取れなかった単語も
文字起こしを見ると、会話が理解できます。

✔目から文字と状況を理解して
✔音でも状況を理解する

人間は視覚から得る情報の影響が最も大きいと言われ、視覚を刺激することでより集中できるようです。
ニュースや映画では、映像は理解の助けにもなります。
リーディングの学習の場合でも、英語は常に音声を聞きながら学習することが大切だと言われますが、
動画であれば映像と音声の両方を利用できます。

最近では,HuluやNetflixなどの動画サービスの普及によって、
英語学習に海外の映画やドラマを利用する方も多いようです。
映画やドラマでは、生きた英語が身に付きやすく、
日々の日常生活に取り入れやすいなどのメリットがあります。

EEvideoはメールアドレス登録するだけで、
1ヶ月無料で英語学習が出来る優良なサイトです。
英語字幕に日本語訳が入っているので、自然と学ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です