三崎優太がペルーで療養治療をしたアヤワスカスピリチュアルセッションとはなに?シャーマンの儀式のヤバい飲み物中身は?

青汁王子こと、三崎優太さんが緊急搬送後、
SNSやYoutubeなど全く更新をしない日々が続いてました。

三崎優太さんは世間に出てない間に、何をしていたの?
  • 三崎優太さんは、ペルーでスピリチュアルのアヤワスカセッションである療養治療受けていた。
  • リトリートセンターで、シャーマンの儀式受けていた。
  • 噂のヤバい儀式で飲んだ飲み物の中身は?

三崎優太がペルーで単独療養治療をしてた

緊急搬送後の数日後に単独療養治療をしてた

青汁王子こと、三崎優太さんが緊急搬送されて、
月日が経ち、総合格闘家の朝倉未来選手と朝倉海選手主催の『Braking Down』に三崎優太さんが出演されてて、驚いた方も多いのではないでしょうか?

三崎優太さんは、とあるYoutuberから執拗による嫌がらせを受け、精神的なダメージを受け、Youtubeを休んでました。

休業中に『何とか自分を変えよう』と思って悩んでた頃、三崎優太さんのスタッフの『みおさん』から

『南米のペルーで『ある儀式があって、精神的悩みを改善できる修行がある』と聞きました。


その情報を聞いた2日後に三崎優太さんは、
単身で南米のペールへいきました。

話を聞いた2日後に英語もわからず、通訳なしで、単身ペルーへ行く行動力が、すごいですね。

日本で、精神科の治療していたら、必ず三崎優太さんの存在に気づく人もいる。


そしてマスコミなども寄ってくるので、
藁にもすがる気持ちで、ペルーのスピリチュアルの儀式合宿に参加しました。

日本で、精神科の治療していたら、必ず三崎優太さんの存在に気づく人もいる。


そしてマスコミなども寄ってくるので、
藁にもすがる気持ちで、ペルーのアワヤスカスピリチュアルの儀式合宿に参加しました。

アヤワスカの意味は?

アヤワスカという用語は、古代ケチュア語に由来してます。

ケチュア語の「アヤ」は『死者』を意味し、
「ワスカ」は『つるやロープ』を意味します。

つまり、『死者の蔓』『死者のロープ』
「Vine of the Dead」です。
幻聴や、幻覚を見ることで、一度意識が失い、
脳内で亡くなった人対面などできるとも言われてます。

この調合物は、5000 年以上にわたって
個人と集団の両方のヒーリングに使用されているので、
ペルーやブラジルの原住民の方にとっては、精神的な病を治すには
このスピリチュアルな方法で治療してます。

三崎優太が経験したアヤワスカのスピリチュアルセッションとはなに?

アヤワスカの儀式とは

アヤワスカは英語表記では、Ayahuascaと書きます。

南米のペルーからブラジルの先住民の儀式の中に、

ある2つのアマゾン植物、アヤワスカとチャクルノの抽出物で構成されたサイケデリックスの注入です。

数種類の植物を煎じたり、完全に乾燥したあと、すり鉢で粉末状にしたのを、お湯で溶かし飲む儀式です。

その特別な植物で煎じた飲み物を飲むと

吐き気をもよおし、幻聴の幻覚を見ることができ

吐いたり、涙し体の中の毒素となる悩みを体から吐きを出す南米に伝わる伝統的な儀式です。

スピリチュアルなセッションはどんなの?

儀式の中で飲むアヤワスカの飲み物によって、

時間感覚の喪失、そしてそれを取る人にとっての激しい感情のようなサイケデリックス効果を持っています。

また存在しないものを聞いたり見たりすることに加えるので、飲み物の中幻覚や幻聴が見える強い作用があります。

そのため、儀式の最中は、事前に念入りな説明があり、また合宿中(修行中)医師も同席してます。

神や精霊との直接接触からその力能を得たシャーマンからの助言や歌を聞くことで、
自分の中の潜在意識と語り心の病を治していくセッションです。


ペルーのスピリチュアルセッションを受ける人はどんな人?

調べてみたところ下記のような方がペルーのスピリチュアルの儀式の
アヤワスカ に参加し、シャーマンに会っています。

  • 身体的ダメージを背負っている
  • 精神的ダメージを背負っている
  • 感情的ダメージを背負ってる
  • 病気から自分自身を癒す

この病気とは、癌だったり、アルコール依存症
うつ状態や、薬物中毒で発生した
心の病(マインド)のことです。

根本的な病気を治すわけではないでので、勘違いしないようにしましょう。

アヤワスカの英語サイトにも記載がありましたが、
このプログラムに参加される方はみんな『今の状況から自分を変えたい』の思いで参加してます。

三崎優太が飲んだシャーマンの儀式のヤバい飲み物中身は?

アヤワスカは、キントラノオ目という熱帯つる植物の茎や、

チャクルナ植物などの特定の他の植物の葉を使ってます。

植物 の成分にはは消化器系の分解を阻害するアルカロイド、
ハルミンDMT(ジメチルトリプタミン)、他の植物が供給する
向精神物質が入ってます。

ペルーの方(ペルー在住の方)は、
コカの葉っぱをガムのようにクチャクチャと常に噛んでるイメージがありますね。
南米では日本人の私達が思う以上に植物との深い関わりが、
先祖の代から伝わっている知識があるからこそ得た伝統的行事とも言えます。

三崎優太が参加したアヤワスカの シャーマンの儀式の費用

三崎優太さんが自身のYoutubeチャンネルで費用額を明らかにしてました。

1週間の儀式の費用は
約25万円かかります。

  • シャーマンによるセッション費用
  • 食事(朝と昼のみ夜は絶食)
  • ヨガ
  • 宿泊施設(かなり簡素)

この25万円の費用とは別に
このペルーまで旅費、スピリチュアルのセッションを行う村までの交通費など

別途でかかります。


三崎優太が受けたスピリチュアルの儀式はペルーのどこ?

三崎優太さんがペルーの先住民から伝わるスピリチュアルの儀式は、
ペルーの首都リマから離れた『クスコ』という村で行いました。

『アヤワスカ』の経験ができるのは、ペルーでも数か所ありますが、
三崎優太さんが行ったところは

セイクリッドバレー(Sacred Valley)『聖なる谷』で、
スピリチュアルの儀式をうけました。

正式名称は、
『アルカナ スピリチュアル センター セイクリッドバレー』
アヤワスカ リトリート
 です。
Arkana Spiritual Center Sacred Valley – Ayahuasca Retreat

三崎優太さんがこの団体を選んだ理由は、
トリップアドバイザーで評価が良かったからです。
英語が出来ない三崎優太さんは、Google翻訳で過ごし、
『英語を勉強しておけばよかった』と何度も仰ってました。

ペルーのシャーマンの儀式で療養治療をした三崎優太の変化

三崎優太さんが行ったペルーの儀式はコチラ

ペルーの儀式を終え、日本へ帰国してから

もしかしたら、このペルーのスピリチュアルの儀式に参加するのは、
賛否両論あるかもしれません。

植物の成分に含まれてる強い成分によって
幻聴、幻覚をみせ、サイケトリックの現象で心の病を治すスピリチュアル療法です。

三崎優太さんのYoutube動画をみて
明らかにペルーへ出発し、セッションを受ける前の三崎優太さんと
1週間のセッションを受けた後の三崎優太さんの

口調と内側から出るエナジー(活力)が全然違いました。
むしろ真逆です。

三崎優太さんは今後またペルーのシャーマンに会いにいく!と仰ってました。

まとめ

この記事のまとめ
  • 青汁王子こと三崎優太さんが緊急搬送されSNSから姿を消し、南米ペルーで療養をしていた
  • 南米ペルーでは、先住民から伝わるアヤワスカのスピリチュアルの儀式に参加
  • ペルーへ出発前やセッションを受ける前の三崎優太さんの顔と、1週間の過酷なスピリチュアルな療養セッション終えたあとの三崎優太さんが別人になってた
  • 年内もしくは、来年再度三崎優太さんはペルーのスピリチュアル修行に参加予定と宣言!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。