【インプラノン / ネクスプラノン とは? 】避妊インプラント 方法。ミレーナとの違いは?

このブログの注意事項

こちらのブログでは避妊インプラントの事を記載しておりますが、医療行為となります。

こちらのブログで判断をせず、必ず医師にご相談をお願い致します。

産後に希望の子供人数を授かった後、直面する問題が【避妊】です。
一番先に思い浮かぶのが、コンドームとピルではないでしょうか。



近年、子宮内に直接入れる避妊具【ミレーナ】が話題になり、
割と手軽に産婦人科で挿入することができます。


日本ではまだ解禁になっていない上腕の皮膚に埋め込む
(皮下埋没式避妊法)のネクスプラノン(インプラノン)という避妊法があります

このエクスプラノンですが、海外では広く使われており、
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ブラジル、ポルトガル、韓国、インドネシアなどで施術してます。

この記事では
  • インプラノン/ ネクスプラノンを使った避妊方法とは?
  • メリットデメリット
  • ミレーナとの違い
  • 装着、除去方法などを書いてます。

インプラノン(implanon) / ネクスプラノンとは?

引用::family planning victoria

2006年にアメリカで認可され、現在日本では認可されていない避妊方法の一つです。


腕の皮下に埋め込み型の避妊器具で、直径2㎜、長さ4cmのマッチ棒ぐらいの大きさです。
柔軟なプラスチックスティックで、インプラノンからゆっくりと放出されるプロゲスチンというホルモンを体に放出します。一日に約0.030㎎(30mcg)ずつ分泌させることで、排卵を抑制し、避妊効果を現わします。

family planning victoriaより引用

ネクスプラノンの避妊の原理と効果期間は?

プロゲスチンがホルモンは排卵を抑制をし、子宮頸部粘液の粘度を増加させ
、精子を子宮および卵巣への移動を抑制することによって、
避妊効果が表れる避妊具です。避妊効果は、3年程度維持されます。

family planning victoriaより引用

ネクスプラノンの施術時期といつから効果が現れるのか?

生理直後や生理の3日目以降にネクスプラノンを施術することが多く、
施術時間は30分もかかりません。
月経周期のタイミングによって、ネクスプラノンが最初に腕に挿入されたとき、
妊娠を防ぐために働き始めるのに最大7日かかることがあります。

family planning victoriaより引用

ネクスプラノン (インプラノン)のメリット

  • 一度装着したら、3年間は避妊効果が持続する。
  • 生理の量が減り、生理痛の軽減効果がある。
  • 装着時は不快感が全くない。
  • ピルなどのように飲みわすれがなく、皮膚内部にいれたままで、装着後は何もする必要はない。
  • 装着手術は短時間で終わり、麻酔を使用する為痛みがない。
  • 授乳中も使用できると臨床確認ずみ。
  • 医師と看護婦によっていつでも着脱ができる(数mmの切開が必要)
  • 妊娠を望んでいたら、インプラノンを除去することによって、妊娠を可能とする身体にする
  • パートナーとの避妊の言い争いを軽減

ネクスプラノン (インプラノン)のディメリットと副作用

  • 始めは不正出血がある場合がある。
  • むくみや頭痛などの副作用がでる場合がある。
  • コンドームと違い、性病のリスクがある
  • 出血が長く続く場合がある
  • 装着/脱着の時に簡単な手術が必要(皮膚に埋め込んでるので自分では着脱不可能)
  • 性欲の減退、気分にムラがでる場合がある。
  • 埋め込んだ場所が1か月程腫れたり青くなったりする場合がある。

インプラノンとネクスプラノンの違い

引用::family planning victoria

もしかしたら、【インプラノン】という言葉を調べているうちに
【ネクスプラノン】
という言葉も目にして、このブログに辿り着いたかもしれません。

 

インプラノンは2011年にイギリスで、インプラノンを装着しているのにも関わらず妊娠してしまったケースや、強い副作用の報告、装着/着脱時に負傷してしまったなどの報告が相次いだ事から、その後新しく開発されたのが、クスプラノン(Nexplanon)です。今現在は【ネクスプラノン】の商品を使用いてますが、【インプラノン】という単語も使用されてます。

どのようにネクスプラノンを装着するのか?

引用::family planning victoria

上腕の内側の皮膚の下に専用の機械を使って挿入(注入)されます。インプラントを挿入する前に局所麻酔薬を使用して、痛みを感じないようにします。インプラントが挿入され麻酔が切れた後、多少痛みを感じ、皮膚の下でインプラントを感じることができます。

 

1.皮下麻酔をする
2.専用開口機を使って、
スライドしながらネクスプラノンを挿入する。
3,ガーゼと包帯を患部に巻く

ネクスプラノンの費用

今現在では日本では導入してません。国によって保険が使えたり、自費診療の場合があるので、一概に言えませんが、2万円前後位です。その他費用がかかる可能性があります。ネクスプラノンの除去にも、保険が使える国と、自費診療の国がありますが、3万円前後の費用がかかります。

ミレーナとネクスプラノンの違い

※横にスライドしてください。

ネクスプラノンミレーナ
腕の内側を針で切開をして
直径2㎜、長さ4cmのマッチ棒ぐらいの
大きさの物を挿入する。
子宮内に装着する。
足を広げる検査台に座って施術する。
装着と除去は医師による施術装着と除去は医師による施術
子宮の形や位置に異常があっても、装着可能。医師に子宮の形や位置に異常があると、装着不可能。
性行為の時に違和感は全く感じない。ミレーナから紐が出ているので、
性行為の時に違和感を感じる場合もある。
子宮口が狭くても装着できる。子宮口が狭い方には装着できないことがある。
避妊効果が約3年避妊効果が約5年
麻酔をして腕に埋め込む。麻酔をして、子宮に装着する。
装着後異常が無い限り、定期検診は不要正しい位置に装着されたか、
後日エコー審査が必要。
現在日本では施術していない。
海外で施術ができる。
過多月経の治療に対してはミレーナが保険適応
日本で施術をしていないので、日本人の症例がまだ少ない。医師に気軽に相談できる。
日本で施術をしてないが、
装着費用は日本円で2万円前後。(国によって異なる)
自費診療で1万から3万円
保険治療で約1万円

まとめ

この記事のまとめ
  • 【避妊】といえばコンドームかピルそしてミレーナの3択でしたが、腕に避妊インプラントを埋め込むネクスプラノンも避妊の選択肢に入りました。
  • ピルのような薬ではないので、飲み忘れなどもなく、装着後はケアはほぼなしで3年間避妊を継続します。
  • また妊娠を望む時は医師によってネクスプラノンを撤去することにより、妊娠が可能な身体になります。
  • さまざまなメリットがありますが、現状では海外での施術が必要な避妊方法となります。
    そのため、施術費意外にも渡航費、宿泊費などが必要なのが現状です。しかしながら、日本でも近い将来ネクスプラノンを施術できる日が近いと思われます。
  • 日本に上陸した際は、他の避妊方法と合わせて、検討してみてはいかがでしょうか。
  • あなたのライフスタイルや体調、またパートナーに合わせた避妊方を選び、よりよい生活を送ると良いでしょう。

※参考WEBSITE:family planning victoria


\ 日本盛が作った超高保湿クリーム /
今なら 500円でモニターができる!

\ 気軽に占いをするならココナラ/

新規登録で3000円分無料!