北京オリンピックのアプリがヤバイ!盗聴されてる事が実証!スパイ行為の中国がする情報漏洩!

冬季北京オリンピックがはじまりました!

全世界から『北京オリンピックのアプリの注意喚起』が出てるのはご存知ですか?

以前からヨーロッパやアメリカでは
北京オリンピックには【予備の携帯を持っていくように】と指示がありました。

その理由は情報漏えいです。
そして既に北京に入国してる外国人記者が
『情報漏洩』疑ってる事について調査しました。

もう遅い!日本政府が『北京五輪アプリを注意喚起』

今回の冬季北京オリンピックでは、
中国側が、『選手の健康を管理する』(COVID-19 )と称して

選手及び記者には、北京オリンピックの公式アプリ「MY2022 」
スマートフォンにインストールするように義務化されてます。

しかしながら、そのアプリが情報漏えいしていると
海外メディアからも言われてます。

松野博一官房長官が、2月3日の記者会見で、以下を注意喚起しました。

  • 北京冬季五輪の公式アプリの使用を必要最小限にとどめておくように。
  • アプリをインストールする端末を別に用意
  • 帰国後のアプリの削除を推奨

この発表に対してSNS上で論議が起きてます。

正統派
正統派

対応遅くない?

海外では3週間ぐらい前から
北京オリンピック用の別端末用意してたよ

正統派
正統派

SNSが使えない中国でしょ?

普通わかるでしょ!
国が別端末を選手に用意しろよ

正統派
正統派

どんだけ 日本の政治家のトップは

頭の中昭和なわけ?
ITの事もっと知っておけよ!

正統派
正統派

選手もう北京にいるし!
おせーよ!対応!!

海外では中国のスパイ行為や、情報漏洩に早くから着目しており、
欧米の選手は、オリンピック用の携帯をもたせ、
私物の携帯を中国に持っていかないように指示がありました。

盗聴されてる事が実証!
情報漏洩している北京オリンピックのアプリ

すでに外国人記者の間では
「北京オリンピックのアプリ」は
情報漏洩していると懸念されてます。

iOSおよび#Android用の『北京オリンピックのアプリ』は、
音声を収集して、

中国のサーバーに送信しています。


誰が聞いているのだろうか?

北京オリンピックの訪問者は携帯電話を家に置いたままにして
監視アプリ(MY2022)に注意するように促されています。


中国への訪問者は、監視のリスクは避けられません。

すべての北京オリンピックのアプリをリバースエンジニアリングした後
Appleno IOSと Googleの Android が、
アメリカのブラックリストに登録されたAI企業の技術を使用。

すべてのオリンピックオーディオが収集され、
分析され、中国のサーバーに保存されていると断言できます。

※当方ITが詳しくなく翻訳が難しいので、
解釈が間違えているかもです

北京オリンピックのアプリをモバイルリバースエンジニアリング
マルウェア対策を重要ではないと考えるならば

これはiOS用の北京オリンピックのスパイアプリの3つのコア要素の1つにすぎません。


http://dSYMUpload.shは、.ipaに組み込まれているスクリプトです。

この「デバッガー」はデータを抽出します。

クロ
クロ

モバイルリバースエンジニアリングって
LINE乗っ取りとか

FACEBOOK乗っ取りとかのだよね?

マルウェアとは

  • 悪意のある第三者が作成したプログラム、スクリプトや
    コードのこと。
  • 情報漏洩やデータの改ざん
    SNSや掲示板へなりすまして書き込みなどの被害がある。

とにかく
『北京オリンピックのアプリ』は
ヤバイ!!

日本国内からもダウンロードしないようにしましょう!

まとめ 
『北京オリンピックのアプリが盗聴され情報漏洩してる』

この記事のまとめ

  • 北京オリンピックのアプリは世界中から警告がでている
  • すでに情報漏洩されて、盗聴されていることが実証
  • 欧米では、北京オリンピックのアプリを使用して、
    『モバイルリバースエンジニアリング』と『マルウェア』を懸念している

皆さんも公式の北京オリンピックのアプリを
ダウンロードしないように気をつけてください。

全ての情報がダダ漏れになる可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。