パン屋の【ベルベ】社長が失踪し突然 倒産 借金の負債額は約52億円 /未払いの従業員の給料は月給20万円~35万円

パン屋のベルベが社長失踪で突如「全店閉店」負債額52億円で倒産。社長はだれ?会社のモットーは【1973年の創業以来、貫き通してきたパン&ケーキづくりのルール、それは「嘘をつかないこと」】ですが、今は社長が失踪中。

このブログでは
  • パン屋のベルベの経営が悪化し、社長が失踪し事実上全店倒産したベルベについて書いてます。

【ベルベ】経営が悪化し倒産。 理由は社長が失踪

「パン工房ベルベ」「ブーランジェリーベルベ」大手町やお台場など首都圏に28店開業し、コロナ禍の影響が出た2020年6月期の年売上高も過去最高となる約25億6000万円の売上。

しかしながら、2021年10月下旬頃に借入金の返済遅延が発生し、複数の取引先に対する支払遅延が判明した。

社長は10月末、東京の弁護士事務所を訪問し、ベルベの今後について相談。この時点では破産ではなく、営業継続を前提とする民事再生を検討していた。

しかし、相談をした直後から社長単独で失踪。家族も幹部従業員も社長の場所は、現在わからない状態。

株式会社【ベルべ】の会社概要 社長はだれ?

設立1976年4月(創業:1973年3月)
社長代表取締役 石川 民夫
資本金1200万円
従業員数484人(2019年6月現在)
事業内容パン・洋菓子の製造・販売
公式求人サイト
福利厚生

交通費規定支給
昇給年1回
賞与年2回
各種社会保険完備
家族手当
残業手当
車通勤可(店舗による)
独身寮完備(勤務地近く)
独立制度(入社7年で独立を完全バックアップ)

公式求人サイトより

ベルベはどんなパンを販売していたのか?値段は?

ベルベのパンの値段

惣菜パン、菓子パンの値段は1個 100円から250円の間でとても良心的な値段だった。

パン以外にも店内で飲食ができ、コーヒーなども提供。

パンは、全店舗にパン工房があり、お店で粉から生地をこねて、発酵させ、分割・成形をし、成形発酵させ、焼き上げる手作りパンで好評だった。

ベルベの洋菓子は、ショートケーキやモンブラン、スイートポテトなどの生菓子と、マドレーヌやフロランタン、フィナンシェなどを販売。

社長が失踪し、ベルベ全店が閉店した ベルベ のまとめ

この記事のまとめ
  • 家族も幹部従業員も社長の失踪の行方がわからず、突然の全店閉店に追い込まれた。
  • 従業員の給料月額20万から30万円も未払いのまま
  • 地域の人にとても好評があるパン屋で、値段も良心的であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。