KOKONA歌手シンガーソングライターは何者?沼津のど自慢で優勝!wiki風プロフィールまとめ

沼津出身の中学生 (現在中学3年で15歳、2024年から高校生)のシンガーソングライターのKOKONAさん(平田心愛)が注目を浴びてます。

KOKONAさん(平田心愛)は2023年8月に静岡県の沼津で行われたNHK「のど自慢」で最年少の出場者としてチャンピオンに輝きました。また、路上ライブ活動を行い、シンガーソングライター優里さんからも励まされ、楽活動に更なる自信をつけています。

KOKONAが出場して優勝したNHKのど自慢と、優里に声をかけられた路上ライブの事知りたいひとへ!KOKONAさんは、オリジナルソング「無名15」でデビューし将来期待の新人歌手です。

この記事は2分で読めます
  • KOKONA(平田心愛)歌手シンガーソングライターは何者?
  • 沼津のNHKのど自慢ので優勝
  • 新宿路上ライブで優里と出会う
  • KOKONAのwiki風プロフィール
  • KOKONAの今後の活動とZEPHYREN 10th Anniversary に出演

KOKONA(平田心愛)歌手シンガーソングライターは何者?

KOKONAさん(本名:平田心愛)は、日本の沼津市出身の15歳の中学生シンガーソングライターです。

過去の経歴を振り返ると、KOKONAさんは2023年にNHK「のど自慢」で最年少出場者としてチャンピオンに輝き、TikTok,X( 旧Twitter), インスタグラムでも一躍注目を集めフォロワー数が伸びました。

この大会での勝利は彼女に大きな自信を与え、シンガーソングライターとしてのキャリアにおいて大きなステップとなってます。

また、KOKONAさんは路上ライブを積極的に行い、地元静岡の沼津から週末に上京し、東京の新宿や渋谷での路上ライブ活動をしてます。

2023年12月某日にKOKONAさんはシンガーソングライター優里さんのヒット曲「ドライフラワー」を優里さん本人目の前で披露し、優里さん自身からも励ましの言葉を受けました。

KOKONAさんは幼い頃から歌うことが好きで、初めて人前で歌ったのは小学4年生の時です。

彼女は地元の神社で開催されたのど自慢大会で中島みゆきさんの「糸」を歌いました。小学5年生の頃には祖父からアコースティックギターを学びました。

平田心愛がNHKのど自慢沼津大会で優勝

2023年8月13日に沼津市で開催された「NHKのど自慢」にて、KOKONAさんが見事チャンピオンに輝きました。

このイベントは沼津市制施行100周年を記念して開催されたもので、約20組の参加者が自慢の歌声を披露しました。司会は廣瀬智美アナウンサーが務め、ゲストとして森進一さんと夏川りみさんが出演しました。

KOKONAさんは、出場者の中から特に注目を集め、Vaundyさんの「怪獣の花唄」を熱唱し、チャンピオンに選ばれました。

彼女は沼津市の中学3年生で、将来の夢はシンガーソングライターとのこと。このイベントでは、KOKONAさんのパフォーマンスが多くの観客に感動を与えました。

2023年8月13日KOKONAがNHKのど自慢沼津大会で優勝した映像

新宿路上ライブで優里と出会う

KOKONAさんは以前からシンガーソングライターの優里さんのファンであることはTikTok、X、Youtubeで公表し、カバー曲を配信や、路上ライブをしてました。

2023年12月某日、新宿南口前の路上ライブで優里さんと優里チャンネルメンバーのじゅんさんとげんたさんが、路上ライブをしてるKOKONAさんを見つけ、優里さんがKOKONAさんにインタビューをしました。

KOKONAさんの路上ライブ中に、優里さんが目の前にいることに気づいたにもかかわらず、

優里さん本人の前で【ドライフラワー】を歌い切るという、度胸があるKOKONAさんでした。

歌手目指してるの?

シンガーソングライター目指してて

じゃ。もうライバルですね

ライバルになれるように頑張ります。

いつか一緒に歌える日を楽しみにしています。

2月の優里さんが出演する【ZEPHYREN(ぜファレン) 10th Anniversary A.V.E.S.T project -鼓動-】応募しちゃました

もしも受かったら、一緒に歌おうね。
真っ直ぐ歌えばきっと大丈夫だと思うから!

憧れの優里さんに『気も座ってる』と言われたKOKONAさん。この収録の数ヶ月後の2月に宣言通りに、優里さんと同じ空間のステージでパフォーマンスすることになります。

KOKONAのwiki風プロフィール

項目詳細
本名平田心愛
年齢15歳(2023年時点)中学3年
2024年高校1年
出身地静岡県沼津市
経歴– 小学4年生の時、地元・日枝神社の祭りののど自慢大会に参加し、中島みゆきさんの「糸」を歌う
– 小学5年生で祖父からアコースティックギターを学ぶ
– 2023年8月13日、NHK「のど自慢」沼津大会で優勝
– 2024年1月10日、デビューシングル「無名15」をリリース
今後の活動– 新曲のプロモーション
– ライブでの演奏
– シンガーソングライターとして、また表現者としてのさらなる活躍を目指す
路上ライブ活動渋谷
新宿南口
東急歌舞伎町タワー前西武新宿駅側
SHIBUYA THE GAME
YouTubeチャンネルKOKONA music
SNS活動– YouTubeで音楽活動を展開
– TikTok、Instagramなどでフォロワーを獲得
カバー曲アーティスト– 優里
– あいみょん
– マカロニえんぴつ
– 鈴木翔太
– 川崎達也
– 井上陽水
– 中森明菜
– 桑田佳祐
– 斉藤和義 など
将来の目標ドラマの主題歌抜擢
レコード大賞新人賞

KOKONAの今後の活動とZEPHYREN 10th Anniversary に出演

KOKONAさん宣言通り、2月のZEPHYREN 10th Anniversary A.V.E.S.T project -鼓動-に優里さんと同じステージでパフォーマンスをします。当日はKOKONAさんのオリジナル曲【無名15】の披露となります。

「ZEPHYREN 10th Anniversary A.V.E.S.T project -鼓動-」は、2024年2月17日(土)と18日(日)に東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催されるライブイベントです。

このイベントは、ZEPHYRENの10周年を記念して行われ、A.V.E.S.T projectの一環として企画されました。出演者は全18組を予定しており、ZEPHYRENとONMUSICが企画し、iTONY ENTERTAINMENTが制作、キョードー東京が運営を担当します。

KOKONAが2月17日(土)に出演するZEPHYREN 10th Anniversary

カテゴリ詳細
開催場所国立代々木競技場 第一体育館、東京都
開催日時2024年2月17日(土)〜18日(日)
チケット情報
前方スタンディング12,000円(税込)
指定席9,000円(税込)
ステージサイド指定席9,000円(税込)
会場アクセス
JR山手線/埼京線原宿駅から徒歩5分、渋谷駅から徒歩15分
東京メトロ千代田線明治神宮前駅から徒歩5分、代々木公園駅から徒歩10分
副都心線明治神宮前から徒歩5分
第一弾出演アーティストサンボマスター、優里、10-FEET、coldrain、Fear, and Loathing in Las Vegas、ROTTENGRAFFTY、THE ORAL CIGARETTES、ハルカミライ

国立代々木競技場 第一体育館の収容人数は約13,000人です。KOKONAさん中学生で大きなステージに立つなんて素晴らしいですね

KOKONA歌手は何者?沼津のど自慢で優勝!wiki風プロフィールまとめ

KOKONAさん(本名:平田心愛)は、静岡県沼津市出身の15歳の中学生で、シンガーソングライターです。
KOKONAさんは2023年にNHK「のど自慢」沼津大会で優勝し、その才能を広く認識されました。

また、新宿での路上ライブで憧れのシンガーソングライター優里さんと出会い、影響を受け、
KOKONAはデビューシングル「無名15」をリリースしました。

今後の活動として、新曲のプロモーションとライブ演奏を予定しており、ZEPHYREN 10th Anniversary A.V.E.S.T project -鼓動-」の初日2024年2月17日(土)にトップバッターのO.Aにライブ出演決定。

同日に憧れの優里さんもトリで出演決定で、早くも共演するので、今後音楽活動と、高校生活の学業を両立するKOKONAさんに、注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!